スタッフ

 

院長紹介

 

幅広い知識を得ることを目標にしています。診察面では飼い主、動物、獣医師それぞれの立場を考えて、なるべく三者にとって良いと思われる診療ができるよう心がけています。
写真はかなりリラックスしているときのもので、診察中の緊張した表情はカーソルを写真の上においてみてください。

■氏名/ 網本昭輝(アミモト アキテル)

■職業/獣医師(アミカペットクリニック院長)、博士(獣医学)
■生年月日/昭和27年8月24日
■住所/〒755-0023 山口県宇部市恩田町3-2-3
■略歴/昭和50年3月 日本獣医畜産大学卒業 (日本獣医生命科学大学)
昭和54年7月 アミカペットクリニック開業
平成6年3月 山口大学大学院、博士過程修了(4年)、博士号取得
平成19年6月~25年3月 倉敷芸術科学大学 客員教授
平成25年4月~ 同大学 非常勤講師で講義を継続
平成21年6月~23年5月 山口県獣医師会副会長
平成28年4月~山口大学 共同獣医学部 客員教員 獣医臨床教授

大学に行くときは、どんなことが学生のためになるかを考えながら、講義の内容を少しずつ変えています。緊張感と楽しさとがあります。 1日中の集中講義は結構疲れますが、学生からもらうエネルギーがまた新たな活力になります。

■興味のある仕事の分野
獣医歯科学

■趣味 
・ゴルフ(HD17)まだ未熟(最近上手になる前に下手になってきていると実感!) 
・果物狩りミカン狩り、梨狩り、ブドウ狩り、リンゴ狩、いちご狩り、栗拾いなど。
・世界中の完熟果物を食べてみたい。 
・花の観賞

「私の歯科診療 小動物の口腔内疾患-その診断と治療―」

を2010年4月に発行しました。

私が大学院時代に行った研究をもとに、これまでに行ってきた臨床の症例をまとめたもので、 実際の小動物の歯科診療を行う上で有用な内容になっています。

山水書房から出版しましたので、詳しくは次のHPをご参照ください。  
http://www.amin.ne.jp/sansui/new6.htm

私の歯科診療 小動物の口腔内疾患-その診断と治療―

「高速完全抜歯 DVD」

を(4枚)2017.3月に発行しました。
私がこれまで行ってきた抜歯法、特に乳歯の抜歯法を中心に、歯根が折れないで、スムーズに、素早く抜歯できるテクニックについてよく質問を受けるため、今回DVDで獣医師向けに公開しました。
医療情報研究所から発行されています。

 

高速完全抜歯 DVD


その他の成書、最新の執筆、学術論文、学会発表、講演などについてはそれぞれの項目をご参照下さい。


 

学会・その他の活動

 

2016年4月~ 山口大学共同獣医学部 臨床教授
2013年4月~ 倉敷芸術科学大学 非常勤講師
2012年7月~2013年6月 宇部西ロータリークラブ会長
2012年 日本小動物獣医学会中国地区学会長
2011年4月~ 日本小動物歯科研究会副会長
2009年6月~2011年5月 山口県獣医師会副会長
2007年  日本小動物獣医学会中国地区学会長 その他、日本画像診断学会、日本野生動物医学会  日本動物遺伝子銀行 会員
2007年~ 2013年3月  倉敷芸術科学大学客員教授
2004年~ 2011年3月 日本小動物歯科研究会 会長
2002年  日本小動物獣医学会中国地区学会長
1998年~ 2004年 日本小動物歯科研究会 副会長
1998年~ 日本獣医臨床病理学会 会員
1996年~ 2011年5月 山口県獣医師会 理事
1996年~ 宇部西ロータリークラブ 会員
1992年~ 日本獣医循環器学会 会員
1991年~ 日本獣医癌研究会 会員
1991年~ 日本比較臨床血液学会 会員
1991年  日本小動物獣医学会中国地区学会長
1990年~ 日本野生動物救護獣医師会 会員
1990年~ 日本動物病院会( NAHA )会員
1989年~ 獣医麻酔外科学会 評議員
1989年~ 日本小動物獣医学会 評議員
1985年~ 動物臨床医学会 評議員
1983年~ 1992年 宇部青年会議所 会員
1983年~ 2009年 日本動物病院福祉協会 会員
1983年~ 日本獣医眼科研究会 会員

 

 

学会発表


2019年

115.光誘導蛍光定量法(QLF法)を応用した歯垢・歯石検査用ライトの開発
  網本昭輝、杉本大輝、藤田桂一、本田洋、江口徳洋、加藤郁、倉田大樹、 大場茂夫、幅田功
114.ダックスフントの上顎犬歯歯周病の特徴的な進行パターン
  小川祐生、八村寿恵、山木誠也、鐘ヶ江晋也、杉本大輝、網本宏和、網本昭輝

 

2018年

113.小動物用X線装置を用いた二等分面法による歯科X線検査
  小川祐生、山木誠也、八村寿恵、鐘ヶ江晋也、杉本大輝、網本昭輝
112.猫の歯肉炎に対するイヌインターフェロンα製剤の長期経過観察
  山木誠也、八村寿恵、小川祐生、鐘ヶ江晋也、杉本大輝、網本昭輝

 

2017年

111.歯科X線検査における2等分面法のX線入射角度決定に関する考案
  小川祐生、八村寿恵、山木誠也、鐘ヶ江晋也、杉本大輝、網本昭輝
110.抜歯窩辺縁の粘膜を利用したダブルフラップ変法による口腔鼻腔瘻の閉創
  鐘ヶ江晋也、八村寿恵、小川祐生、山木誠也、杉本大輝、網本昭輝
109.A Long-Term Follow-ap After The Adoministaration Of Canine Interferon-α Preperation For Gingivitis In Dogs.
  Akiteru Amimoto,Seiya Yamaki, Hisae Hchimura, Shintaro Wasa, Atsuko Onari, Masao Ogawa, Shinya Kanegae,
  Toru Gotanda, Tadato Komatsu, Naofumi Takahashi (30th AVDF)

 

2016年

108.ウサギの不正咬合処置時の頻回麻酔が回復時間に及ぼす影響
  大成敦子、八村寿恵、小川祐生、山木誠也、鐘ヶ江晋也、網本昭輝
107.犬の歯肉炎に対するイヌインターフェロンα製剤投与後の長期経過観察
  山木誠也、八村寿恵、和田慎太郎、大成敦子、小川祐生、鐘ヶ江晋也、網本昭輝
106.眼窩下膿瘍、歯瘻、口腔鼻腔瘻の術前検査からみた全身への影響
  小川祐生、八村寿恵、大成敦子、山木誠也、鐘ヶ江晋也、網本昭輝

 

2015年

105.犬の歯科X線撮影における口外法の検討
  山木誠也、八村寿恵、和田慎太郎、大成敦子、小川祐生、網本昭輝
104.口鼻瘻の犬53例と重度歯周病の犬100例の比較検討
  小川祐生、八村寿恵、和田慎太郎、大成敦子、山木誠也、網本昭輝

 

2014年

103.インターフェロン・ピロキシカムの投与およびメトロノーム療法を実施した犬の前立腺癌の1例
  八村寿恵、山岡佳代、和田慎太郎、大成敦子、小川祐生、網本昭輝
102.全臼歯抜歯を実施した若年性歯周炎の猫の1例
  小川祐生、山岡佳代、 和田慎太郎、八村寿恵、大成敦子、網本昭輝

 

2013年

101.口腔内に腫瘤のみられた犬の64症例
  山岡佳代、八村寿恵、和田慎太郎、大成敦子、網本昭輝
100.犬と猫の歯科X線撮影における撮影方法の検討
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、大成敦子、網本昭輝

 

2012年

99.肝臓アミロイド症により腹腔内出血を起こした1例
  山岡佳代、八村寿恵、白石加南、和田慎太郎、大成敦子、網本昭輝
98.口腔内領域に嚢胞がみられた犬の11例
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、白石加南、大成敦子、網本昭輝
97.尿管結石摘出を行ったウサギの1例
  白石加南、八村寿恵、山岡佳代、和田慎太郎、大成敦子、網本昭輝

 

2011年

96.犬と猫のデンタルケアに関する調査と歯垢の新しい検出法
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、白石加南、大成敦子、網本昭輝

 

2010年

95.減感作療法によりステロイドを減量できた慢性気管支疾患の猫の1例
  山岡佳代、八村寿恵、白石加南、和田慎太郎、網本昭輝
94.歯科疾患に対して分割抜歯を行った犬の7例
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、白石加南、網本昭輝
93.骨化生を伴う増殖病変により消化管閉塞を生じたフェレットの1例
  八村寿恵、山岡佳代、白石加南、和田慎太郎、網本昭輝

 

2009年

92.複数の歯原生嚢胞がみられた犬の1症例
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、白石加南、網本昭輝、奥田綾子
91.中国から帰国したエールリヒア症の犬の1例
  馬場健司、平岡博子、北川梢、栗尾雄三、網本昭輝、猪熊壽、水野拓也、佐藤宏、奥田優

 

2008年

90.リンパ腫の治療中に難治性潰瘍病変を生じた猫の1例
  八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、鳥越賢太郎、白石加南、網本昭輝
89.近心舌側に転位した左上顎犬歯に対して矯正治療を行った犬の1例
  白石加南、鳥越賢太郎、八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、網本昭輝

 

2007年

88.左上顎埋伏犬歯の外科的歯牙移動を行った犬の1症例
  白石加南、八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、鳥越賢太郎、網本昭輝
87.犬の不正咬合に対し矯正治療を行った22症例
  鳥越賢太郎、八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、白石加南、網本昭輝
86.猫歯肉口内炎に対し臼歯部全抜歯を行った症例の長期評価
  山岡佳代、八村寿恵、久山朋子、鳥越賢太郎、白石加南、網本昭輝
85.多中心性表皮内扁平上皮癌(ボーエン病)の1例
  八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、鳥越賢太郎、白石加南、網本昭輝

 

2006年

84.ウサギの切歯および臼歯に不正咬合が認められた54症例
  鳥越賢太郎 久山朋子 八村寿恵 山岡佳代 杉本美菜子 網本昭輝

 

2005年

83.黒色毛性毛包異形成(Black hair follicular dysplasia:BHFD)を疑い治療した1症例
  A treatment case suspected BHFD(Black hair follicular dysplasia)
  八村寿恵 山岡佳代 久山朋子 廣川美菜子 鳥越賢太郎 網本昭輝
82.永久犬歯切断処置を行った犬の23症例
  山岡佳代 八村寿恵 久山朋子 廣川美菜子 鳥越賢太郎 網本昭輝
81.犬の永久犬歯の破折に対して処置を行った23症例
  廣川美菜子 八村寿恵 山岡佳代 久山朋子 鳥越賢太郎 網本昭輝

 

2004年

80.ウサギの不正咬合症例におけるX線所見の検討
  久山朋子、八村寿恵、山岡佳代、廣川美菜子、網本昭輝
79.ウサギの歯牙のX線撮影法に関する検討
  網本昭輝、久山朋子、八村寿恵、山岡佳代、廣川美菜子
78.犬の歯牙破折に対する治療を行った症例
  山岡佳代、八村寿恵、久山朋子、廣川美菜子、網本昭輝
77.トリヨードサイロニン(T3)投与に反応した犬の脱毛症
  八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、廣川美菜子、網本昭輝

 

2003年

76.臨床的に口腔に異常を認めないウサギの頭部X線検査所見
  甲斐千恵美、八村寿恵、山岡佳代、松本光晴、久山朋子、板本和仁、網本昭輝、奥田綾子
75.ウサギの切歯抜歯後に歯牙の再形成を認めた1例
  甲斐千恵美、八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、板本和仁、松本光晴、網本昭輝、奥田綾子

 

2002年

74.犬口腔内う蝕原性細菌とう蝕病巣の発生に関する調査
  奥田綾子、網本昭輝、藤田桂一
73.ウサギの歯冠過剰伸長30症例におけるX線所見
  甲斐千恵美、八村寿恵、山岡佳代、松本光晴、網本昭輝、奥田綾子
72.性ステロイドホルモン測定を行ったフェレットの3症例
  山岡佳代、八村寿恵、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝
71.犬における永久犬歯の不正咬合とその矯正法について
  松本光晴、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、網本昭輝

 

2001年

70.幼若期のジステンパー感染による歯根形成障害により歯牙萌出異常を起こした犬の1例
  松本光晴、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、網本昭輝
69.猫の角膜黒色壊死症の3症例
  八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝
68.フェレットの糖尿病の1症例
  甲斐千恵美、八村寿恵、山岡佳代、松本光晴、網本昭輝
67発情を示した避妊雌フェレットの2例
  山岡佳代、八村寿恵、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝
66.犬の眼窩下の膿瘍・瘻孔の36症例
  網本昭輝、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴

 

2000年

65.インスリン投与が必要なくなったケトアシドーシスを起こした猫の糖尿病の1例
  八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝
64.切歯や臼歯に不正咬合が認められたウサギの21症例
  甲斐千恵美、八村寿恵、山岡佳代、松本光晴、網本昭輝
63.エキゾチックアニマルにおけるデンタルユニットの応用例
  松本光晴、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、網本昭輝
62.犬の歯頸部吸収病巣の1症例
  網本昭輝、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴、赤木哲也、奥田綾子
61.猫歯肉口内炎に対し、臼歯部の全抜歯を行った場合と歯根が残った場合の効果の比較
  山岡佳代、八村寿恵、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝

 

1999年

60.猫の歯肉口内炎に対する臼歯部全抜歯の効果
  山岡佳代、八村寿恵、野口道修、中野正司、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝
59.エラスティックチェーンを用いた犬の下顎永久犬歯矯正の1例
  松本光晴、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、網本昭輝
58.犬の第4前臼歯破折に歯内療法を行った1例
  甲斐千恵美、加田裕二、八村寿恵、山岡佳代、松本光晴、網本昭輝

 

1998年

57.鳥の不動化に関する実験
  山岡佳代、八村寿恵、野口道修、中野正司、甲斐千恵美、網本昭輝
56.胃拡張を起こし死亡したプレーリードッグの1例
  八村寿恵、野口道修、中野正司、山岡佳代、甲斐千恵美、網本昭輝
55.ウサギの切歯不正咬合に対する抜歯処置の1例
  甲斐千恵美、網本昭輝、八村寿恵、野口道修、中野正司、山岡佳代、奥田綾子
54.犬の埋伏歯の症例33頭に対する処置と経過
  網本昭輝、野口道修、八村寿恵、中野正司、山岡佳代、甲斐千恵美
53.上顎第1後臼歯に発生した犬の齲蝕の1例
  中野正司、網本昭輝、八村寿恵、野口道修、山岡佳代、甲斐千恵美、奥田綾子

 

1997年

52.猫の歯石付着と歯周病の発生に関する調査
  網本昭輝、野口道修、八村寿恵、鈴木敏之、中野正司
51.当動物病院における病理組織学的検査結果の内訳
  山岡佳代、八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、中野正司、網本昭輝
50.猫歯頸部吸収病巣の治療法としての歯冠切除術の臨床的評価
  野口道修、網本昭輝、八村寿恵、鈴木敏之、中野正司、山岡佳代、田浦保穂、中間實徳、 奥田綾子
49.犬の犬歯切断後に根尖性歯周炎を起こした1例
  中野正司、大石みちの、八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、山岡佳代、網本昭輝
48.卵停滞を生じたグリーンイグアナの1例
  八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、中野正司、山岡佳代、網本昭輝

 

1996年

47.猫歯頸部吸収病巣の発生状況
  野口道修、網本昭輝、八村寿恵、鈴木敏之、中野正司、田浦保穂、中間實徳、奥田綾子
46.ウサギの切歯不正咬合に対する歯牙切断処置の1例
  網本昭輝、八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、奥田綾子
45.犬に認められた含歯性嚢胞の1例
  鈴木敏之、網本昭輝、野口道修、八村寿恵、中野正司、田中秀邦、林一彦
44.小動物の歯内療法の検討
  中野正司、野口道修、鈴木敏之、八村寿恵、網本昭輝
43.猫歯周病における歯肉縁下スピロヘータに関する調査
  野口道修、網本昭輝、八村寿恵、鈴木敏之、磯貝恵美子、梅本利彦、田浦保穂、中間實徳
42.猫の歯石付着と歯周病の発生に関する調査
  網本昭輝、野口道修、八村寿恵、鈴木敏之、中野正司
41.小動物の歯内療法
  中野正司、野口道修、鈴木敏之、八村寿恵、網本昭輝
40.SURVEY OF THE PREVALENCE AND SEVERITY OF CALCULUS AND PERIODONTAL DISEASE IN DOGS
  IN YAMAGUCHI PREFECTURE,JAPAN
  Akiteru Amimoto, Hisae Hachimura, Michinobu Noguchi, Toshiyuki Suzuki, Yasuho Taura, Sanenori Nakama,
  and Kazuhiko Hayashi
39.高カルシウム血症を伴った乳腺腫瘍を発症した犬の1例
  八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、網本昭輝

 

1995年

38.下顎切歯に萌出嚢胞様の症状を呈した犬の1例
  野口道修、網本昭輝、八村寿恵、鈴木敏之、林一彦
37.犬の歯石付着と歯周病の発生に関する調査
  網本昭輝、八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、田浦保穂、中間實徳、林一彦
36.犬の歯牙のX線撮影法
  網本昭輝、野口道修、鈴木敏之、八村寿恵
35.猫の歯牙のX線撮影法
  網本昭輝、野口道修、鈴木敏之、八村寿恵
34.犬の副腎皮質機能低下症の1例
  鈴木敏之、八村寿恵、野口道修、網本昭輝
33.イヌの非ケトン性高浸透圧症候群を起こした糖尿病の1例
  八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、網本昭輝

 

1994年

32.急性壊死性潰瘍性歯肉炎の症状がみられた猫の1症例
  野口道修、網本昭輝、八村寿恵、鈴木敏之、宮本忠、鹿江雅光、磯貝恵美子
31.SURGICAL CORRECTION FOR MALOCCLUSION CAUSED BY RETAINED DECIDUOUS CANINE IN YOUNG DOGS
  A Amimoto, S Iwamoto, H Hachimura, T miyamoto, K Sasaki, Y Taura, S,Nakama, T yamanouchi, and K Hayashi.
30.猫の両側性腎周囲嚢胞の1例
  鈴木敏之、宮本忠、八村寿恵、野口道修、網本昭輝、白地友子、林俊春
29.犬の非ケトン性高浸透圧性糖尿病の1例
  八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、網本昭輝

 

1993年

28.犬の乳犬歯晩期残存と永久犬歯咬合異常に関する調査
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、宮本忠、田浦保穂、中間實徳、林一彦
27.乳犬歯晩期残存モデル犬における外科的矯正後のX線学的および組織学的変化
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、宮本忠、田浦保穂、中間實徳、林一彦
26.猫のクリプトコッカス症の1例
  八村寿恵、宮本忠、野口道修、網本昭輝
25.幼若犬における膀胱壁に骨形成を伴った慢性膀胱炎の1症例
  野口道修、八村寿恵、宮本忠、網本昭輝、松川清
24.猫の赤白血病の1例
  宮本忠、八村寿恵、野口道修、網本昭輝、亀山裕加、林俊春

 

1992年

23.ビーグル犬の犬歯成長に関するX線学的ならびに肉眼的観察
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、宮本忠、村田智昭、田浦保穂、中間實徳、林一彦
22.貧血を主徴とした犬の脾臓原発の細網肉腫症の1例
  八村寿恵、宮本忠、網本昭輝、松川清
21.急性巨核芽球性白血病の1例
  宮本忠、網本昭輝

 

1991年

20.乳犬歯晩期残存により生じた幼犬の歯列異常に対する外科的矯正法
  網本昭輝、岩本伸二、田浦保穂、中間實徳、山内高史
19.幼犬における埋伏犬歯の外科的矯正の7例
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、佐々木主計、田浦保穂、中間實徳、山内高史

 

1990年以前

18.イヌの急性胃炎の1症例
  八村寿恵、岩本伸二、網本昭輝、山本幾冶郎
17.乳犬歯晩期残存により生じた永久犬歯の交合異常に対する外科的矯正の1例
  網本昭輝、岩本伸二
16.クロエリ白鳥の腱はずれ(脚弱症)の1治験例
  岩本伸二、網本昭輝、吉沢直樹
15.下垂体移植による犬の難治性偽クッシング症候群の1治験例
  網本昭輝、岩本伸二、鷲塚貞長
14.ラセン型プロテーゼを用いた犬の重度の気管虚脱の2症例について
  岩本伸二、網本昭輝
13.パルボウィルス感染症の後に発症した犬の食道狭窄の1症例
  網本昭輝、岩本伸二
12.水腎症、巨大尿管及び尿管嚢腫を併発した犬の異所性尿管
  網本昭輝、神代 宏、田中幹郎、中間實徳
11.犬の上顎および下顎骨折の一治験例
  神代 宏、網本昭輝
10.血球内に多数の封入体が見られた犬のジステンパーの1症例
  網本昭輝、神代 宏
09.ミサゴ幼鳥の栄養性二次性上皮小体機能亢進症と思われる治験例
  神代 宏、網本昭輝
08.くちばしを喪失したセキセイインコの治験例
  網本昭輝
07.犬の悪性リンパ腫に対する化学療法の一経験
  網本昭輝、相見和宏、浜崎英正
06.犬における筋弛緩剤(Pancronium Bromide)の応用
  網本昭輝、小見 清、相見和宏、多川政弘、黒川和雄
05.犬のハロセン吸入麻酔後の肝機能に関する実験的研究
  網本昭輝、浜崎英正、小暮一雄、多川政弘、黒川和雄
04.小動物におけるキシラジン(セラクタール)の投与試験成績 2.犬におけるキシラジン投与後の血液性状の変化について
  網本昭輝、相見和宏、多川政弘、黒川和雄
03.小動物におけるキシラジン(セラクタール)の投与試験成績。1.犬・猫におけるキシラジン投与後の嘔吐について
  網本昭輝、相見和宏、多川政弘、黒川和雄
02.犬における重症患畜の麻酔はどうしたらよいか
  網本昭輝、黒川和雄
01.犬の鎮静および麻酔におけるドロペリドールの使用経験
  網本昭輝、高橋文和、杉方保毅、多川政弘、黒川和雄

 

 

教育講演

 

大学での講義


2019年

・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
・山口大学共同獣医学部       :獣医歯科学
2018年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
・山口大学共同獣医学部       :獣医歯科学
2017年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
・山口大学共同獣医学部       :獣医歯科学 2016年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
・山口大学共同獣医学部       :獣医歯科学
2015年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2014年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2013年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2012年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2011年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2010年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2009年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2008年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2007年
・倉敷芸術科学大学 生命動物科学科 :動物看護のための小動物の歯科学
2002年
・鳥取大学 農学部 :犬と猫の口腔内疾患
1998年
・山口大学農学部 獣医学科 :獣医歯科学

 

 

学会・大会・研究会での講演


2019年
42.網本昭輝:動物臨床医学会  1歳未満からの歯科治療 (ベーシックセミナー)
41.網本昭輝:内科学アカデミ― デンタルガイドラインに基づいた歯周病の予防・治療
40.網本昭輝:内科学アカデミー 乳歯と永久歯交換時のトラブルの診断と治療

2018年
39.網本昭輝:動物臨床医学会 パネルディスカッション 歯髄を保護した治療法
38.網本昭輝:動物臨床医学会 ベーシックセミナー:臨床医としての抜歯の適応基準を知ろう
37.網本昭輝:日本小動物歯科研究会 レベル2.3講義 
36.網本昭輝:内科学アカデミー. 口腔鼻腔瘻の診断と治療
35.網本昭輝:内科学アカデミー. 口腔内腫瘤の診断 2017年
34.網本昭輝:第38回動物臨床医学会年次大会-ベーシックセミナー 不正咬合の診断と治療
33.網本昭輝:日本臨床獣医学フォーラム東北地区大会 ランチョンセミナー 犬の口腔衛生 歯周病の予防、早期治療

2016年
32.網本昭輝:第36回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッションー歯科関連鼻腔疾患 
31.網本昭輝:第36回動物臨床医学会年次大会-ランチョンセミナー犬の口腔衛生
30.網本昭輝:第36回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッションー根尖周囲病巣の治療

2015年
29.網本昭輝:3学会年次大会(岡山)ー犬と猫の口腔衛生(ランチョンセミナー)
28.網本昭輝:内科学アカデミー犬の抜歯、難しい抜歯への対応ー
27.網本昭輝:内科学アカデミー犬の抜歯、抜歯の基本と実際ー

2014年
26.網本昭輝:第35回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッション 今さら聞けない歯石除去ー歯垢・歯石除去ー

2013年
25.網本昭輝:第34回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッション
  折れている歯見過ごしていませんかー生活歯と失活歯の治療法
24.網本昭輝:第34回動物臨床医学会年次大会-イブニングセミナー
  犬と猫の成長期における口腔チェックポイント ー避妊、去勢の前にちょっと待って!

2012年
23.網本昭輝:第33回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッショ 歯が折れてしまいました!さあどうしよう?
22.網本昭輝:第33回動物臨床医学会年次大会-動物の痛み研究会 犬の歯の痛みと治療
21.網本昭輝:第33回動物臨床医学会年次大会-分科会セミナー
  噛み合わせや歯並びがおかしいんです ー矯正治療の基本的な考えと必要性、犬歯の不正咬合の治療を中心としてー

2011年
20.網本昭輝:第32回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッショ 犬猫の歯周病に対する治療ー抜歯・歯周外科
19.網本昭輝:JSVCP(日本獣医臨床病理学会) 猫の疾患 -猫の歯の吸収病巣
18.網本昭輝:JBVP日本獣医臨床獣医学フォーラム九州地区大会: ランチョンセミナー -猫の口腔内衛生
17.網本昭輝:学会年次大会(岐阜):失敗しない外科手術 -口腔の外科手術
16.網本昭輝:獣医麻酔外科学会-シンポジウム抜歯法 -乳歯の抜歯 2010年
15.網本昭輝:第31回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッション 口腔内X線写真の読影

2009年
14.網本昭輝:第30回動物臨床医学会年次大会-ランチョンセミナー 犬猫の痛みを伴う口腔内疾患とその処置 
13.網本昭輝:第30回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッションー 抜歯用を考えるー閉鎖式抜歯ー 
12. 網本昭輝:第29回動物臨床医学会年次大会-分科会ミナーー 口腔内検査の実際

2008年
11.網本昭輝:第29回動物臨床医学会年次大会-パネルディスカッションー
  これができなければ治療に進めない-口腔内検査:口腔内X線検査とその読影

2007年
10.網本昭輝:第28回動物臨床医学会年次大会-イブニングセミナー
  犬の犬歯の不正咬合の治療-矯正歯科治療としての抜歯(抑制矯正、予防矯正)

2006年
09.網本昭輝:臨床獣医学フォーラム 九州地区大会 口腔内疾患の診断に最低限必要な検査

2005年
08.網本昭輝:第26回動物臨床医学会年次大会 小動物(犬、猫、兎)の歯科―口腔外X線検査法-
07.網本昭輝:日本獣医臨床病理学会2005年大会 顔面の腫脹がみられる疾患

2004年
06.網本昭輝:第25回動物臨床医学会年次大会 乳犬歯の晩期残存による永久犬歯の不正咬合に対する治療
  ―乳犬歯の抜歯法と永久犬歯の歯牙移動―
05.網本昭輝:山口大学  口腔内疾患の診断と治療

2003年
04.網本昭輝:第23回動物臨床医学会年次大会 誰でもできる口腔内X線検査法 ―犬と猫の歯の鮮鋭なX線写真の撮り方と読影―

2002年
03.網本昭輝:鳥取大学 犬と猫の口腔内疾患
02.網本昭輝:山口大学大学院 『一生勉強、一生感動』 ―学位取得から今日まで

2001年
01.網本昭輝:山口県獣医師会 明日から役立つ歯科治療

 

 

講演活動

 

  • 栃木県動物愛護指導センター レインボークラブ主催:
    犬猫の歯は万病のもと、あなたのワンちゃん、ネコちゃん歯の管理は大丈夫? (2019)
  • 熊本市獣医師会(2016):犬の代表的な口腔疾患の診断と治療
  • エキゾチックペット研究会(2014):ウサギの歯科疾患の検査と診断
  • 山口県行政書士会(2013):人と動物の関わり
  • 広島県獣医師会(2013):無麻酔での歯石除去は推奨されるべきか禁止されるべきか
  • 明石市東播獣医師会(2012):犬猫ウサギの口腔内疾患の診断と治療
  • 九州、臨床五月会(2011):今さら聞けない歯科診療の超基本
  • 北九州市獣医師会(2010):口腔内疾患の診断と治療
  • 福岡県獣医師会、筑豊支部獣医師会(2010):抜歯術 講義と実習
  • 福山小動物臨床研究会(2008):これだけは知っておきたい口腔内疾患の診断と治療
  • 九州画像診断研究会(2005):明日から役立つ歯科診療
  • 兵庫県獣医師会(2005):明日から役立つ歯科診療
  • 神戸市 獣医師会(2005):明日から役立つ歯科診療
  • 大阪麻布臨床研究会(2004):明日から役立つ歯科診療
  • 岡山獣仁会(2004):明日から役立つ歯科診療UP to date パート2
  • 岡山獣仁会(2004):明日から役立つ歯科診療UP to date パート1
  • 京都獣医師会(1998):明日から役立つ歯科治療
  • 九州熊本(研究会)(1998):明日の診療に役立つ歯科治療
  • 山口大学(1998):小動物の抜歯を考える
  • 大阪(動物メディカルセンター)(1998):明日の診療に役立つ歯科治療
  • 九州(福岡動物医療センター)(1998):明日の診療に役立つ歯科治療
  • 九州田川(研究会)(1997):明日から役立つ小動物の歯科診療
  • 学際企画(1996):抜歯
  • 兵庫県保健医協会・歯科部会(1996):ペット(犬)の口腔内疾患

 

 

執筆図書(執筆・翻訳)


成書(執筆あるいは翻訳)

  • 犬と猫の治療ガイド 網本昭輝一部執筆(2020)
  • ANIMAL HOSPITAL インフォームドコンセント 
    眼科疾患 小林義崇 歯科疾患 網本昭輝 インターズー、東京(2019)
  • ビジュアルで学ぶ動物看護学第2版
    CAP編集部編集.網本昭輝一部執筆.チクサン出版社東京(2019)
  • 見てわかる小動物の外科手技―マイナーサージェリー. 歯肉粘膜フラップ.
    多川政弘,浅野和之、泉澤康晴、兼島孝、村中志朗、望月学監修 網本昭輝一部執筆.
    インターズー.東京(2018)
  • 犬と猫の治療ガイド2015
    辻本元、小山秀一、大草潔、兼島孝編集 網本昭輝一部執筆.インターズー.東京(2015)
  • 動物看護の教科書 増補改訂版 第5巻ー(動物看護学)
    緑書房 編集部編集 網本昭輝一部執筆.緑書房.東京(2016)
  • 動物看護の教科書 増補改訂版 第2巻ー(動物形態機能学)
    緑書房 編集部編集 網本昭輝一部執筆.緑書房.東京(2016)
  • 犬と猫の治療ガイド2012
    辻本元、小山秀一、大草潔、兼島孝編集 網本昭輝一部執筆.インターズー.東京(2013)
  • 小動物の口腔内疾患ーその診断と治療ー 網本昭輝著 山水書房 埼玉県(2010)
  • ビジュアルで学ぶ動物看護学:
    CAP編集部編集.網本昭輝一部執筆.チクサン出版社東京(2010)
  • 小動物最新外科学大系:
    総監修:山根義久、編集:多川政弘.網本昭輝一部執筆.インターズー、東京(2008)
  • イヌ+ネコ家庭動物の医学百科:
    動物臨床医学研究所編、網本昭輝一部執筆. ピエ・ブックス、東京(2006)
  • 小動物歯科学:
    奥田綾子、網本昭輝、山縣純次、藤田桂一、横山滋、幅田功 著 
    ファームプレス、 東京(2003・2013)
  • 小動物デンタルクリニッック:
    林一彦監訳,網本昭輝、片岡晃一、中出哲也、鈴木八州男、大島慧、 岩佐俊夫、長副哲也、杉方保毅 訳
  • Holmstrom SE, Frost P and Gammon RL: 文永堂出版, 東京(1993)
  • X線アトラス犬と猫の歯科学:
    林一彦 監訳, 網本昭輝、池島厚、甲能 純子、林一彦 、諸星康雄 訳
  • Mulligan TW,Aller MS and Williams CA著、インターズー,東京(2000)
  • イラストで診る猫の病気:
    小野憲一郎、今井壮一、安川明夫、後藤直彰編集、網本昭輝一部執筆、講談社、東京(1998) 
  • イラストで診る犬の病気:
    小野憲一郎、今井壮一、安川明夫、後藤直彰編集、網本昭輝一部執筆、講談社、東京(1996) 
  • 小動物看護用語辞典:
    大石 勇監修、網本昭輝一部執筆、初版、インターズー、東京(1997)
  • 犬の診療最前線:
    長谷川篤彦 監修、網本昭輝一部執筆、インターズー、東京(1997)

 

 

執筆(雑誌への投稿)


90.網本昭輝、杉本大輝、藤田桂一、本田洋、江口徳洋、加藤郁、倉田大樹、大場茂夫、幅田功:
  光誘導経口定量法(QLF法)を応用した歯垢歯石検査用ライトの開発. VET-I, 2020
89.鐘ヶ江晋也、山木誠也:うまく付き合う猫の歯肉口内炎 ―症例報告内科的アプローチー
  CLINIC NOTE インターズーNo172, 16-27, 2019
88.白畑壮、網本昭輝(監修):猫の慢性歯肉炎に対するイヌインターフェロンαの治療効果 
  CLINIC NOTE インターズーNo172, 88-93、 2019
87.網本昭輝: うまく付き合う猫の歯肉口内炎:尾側口内炎 ―猫の歯肉口内炎:
  (Caudal stomatitis)尾側口内炎―  CLINIC NOTE インターズー No171, 22-33、2019
86.網本昭輝:うまく付き合う猫の歯肉口内炎:尾側口内炎 ―巻頭言(監修)―
  CLINIC NOTE インターズーNo171, p7, 2019
85.網本昭輝、松本活毅:うまく付き合う猫の歯肉口内炎  ―組み換ええ型ネコインターフェロンωでの治療―.
  CLINIC NOTE インターズー No171, 34-39, 2019
84.網本昭輝:歯周病治療の最前線.ー歯周病における歯周基本治療と歯周外科治療ー
  GO VET. 08,44-59、学窓社、東京、2019
83.網本昭輝:一次病院で行うこれからの歯科疾患の診断と治療のあり方.
  ―デンタルガイドラインを参考にした歯周病の予防、治療、口腔衛生を中心として―. VET-i. No24, 29-35、2019
82.網本昭輝: 一次診療で必要な歯科処置 特集にあたって  SURGEON, No132, p3-5, 2018 
81.網本昭輝:歯の破折  GO-VET, No4, p16-27, 2018
80.網本昭輝:抜歯の適応の臨床的な判断基準.  CAP, No346, p16-27, 2018
79.網本昭輝:口蓋裂. 症候シリーズ.くしゃみ・鼻汁 SA Medicine  Vol20, No12, 36-39, 2018
78.網本昭輝:犬猫の歯周病 内科的治療  VET-i, No2021-27,2017
77.網本昭輝:歯周病の疫学と病態 VET-i, No19.P6-11,2017
76.網本昭輝:歯周外科治療、抜歯術の適応 J-VET, No9.P8-16.2017
75.網本昭輝:猫の歯肉口内炎の治療 J-VET, No9.P30-42.2016
74.本田 洋、藤田桂一、網本昭輝、大場茂夫、幅田 功:
  無麻酔下での歯科治療等に関する日本小動物歯科研究会におけるアンケート集計結果について. MVM 163,p83-86,2016
73.網本昭輝:獣医学領域における口腔内プロバイオティクスの課題と可能性 (座談会) CLINIC NOTE No124.P100-103.2015
72.網本昭輝:ウサギの歯科疾患の検査と診断 エキゾチック診療 24号 Vol7, No3, P4-20, 2015
71.網本昭輝:歯周病の管理(原因、治療、予防) mVm No157, P6-15, 2015
70.網本昭輝:歯周病の進行が影響しやすい疾患ー根尖周囲病巣、歯瘻、口腔鼻腔瘻 CAP No31, P31-46, 2014
69.網本昭輝:外科的矯正(外科的歯牙移動 Surgeon Vol.17 No.6 P38-52, 2014
68.和田慎太郎:抜歯による矯正ー予防矯正、抑制矯正 Surgeon Vol17. No6.P24-37、2014
67.網本昭輝:歯が折れてしまいました!さあ、どうしよう? 3.破折歯の保存の基本.  
  動物臨床医学,Vol 22, No 3, 92-95, 2013
66.網本昭輝:犬と猫の口腔衛生 MVM  No129, P75-80, 2011
65.網本昭輝:猫の歯肉口内炎 SA Medicine No72,P82-85, 2011
64.網本昭輝:残存乳歯の抜歯時期と抜歯法 MPアグロジャーナル 1,No4 P9-14, 2011
63.網本昭輝:歯科処置の実際-抜歯法- CAP P33-48 No251 2010
62.網本昭輝:口腔内疾患の検査法   CAP P8-17 No251 2010
61.喜綿和美、栗津孝子、網本昭輝、長谷川真、阿部泰郎、園田龍一郎、旗谷昌彦、井上緑、 前田茂樹、山本修二、三井秀記、内野富弥:   MSHTカーボンフードの猫の腎不全に対する臨床試験. 小動物臨床, 28. 3, 173-177, 2009
60.内野富弥、 網本昭輝、栗津孝子、阿部泰朗、佐々木泰造、高橋雅弘、鈴木淳一、栗田徹、山口美知雄、八巻敦美、岡田明久:
  犬に対するドッグキーパーの担癌犬に対する臨床効果. 小動物臨床, 28. 1, P39-48, 2009
59.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 21.ウサギの不正咬合の診断と治療2
  小動物臨床、28, 4, 212-217, 2008
58.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 21.ウサギの不正咬合の診断と治療1
  小動物臨床、28, 3, 150-156, 2008
57.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 20.歯内治療  小動物臨床、27, 2, 73-86, 2008
56.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 19.歯の保存修復  小動物臨床、27, 1, 12-21, 2008
55.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 18.猫破歯細胞性吸収病巣 (FORL)の診断と治療. 
  小動物臨床、26, 6, 360-367, 2007
54.網本昭輝:臨床獣医師が知っておくべきトピック100-歯科学 mVm 14-16, 101, 2007
53.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 17.猫の歯肉口内炎の治療  小動物臨床、26, 5, 290-299, 2007
52.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 16.猫の歯周病  小動物臨床、26, 4, 218-226, 2007
51.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 15.犬の犬歯の不正咬合の治療 4.矯正治療  
  小動物臨床、26, 3, 150-158, 2007
50.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 14.犬の犬歯の不正咬合の治療 3.永久犬歯の歯冠切断による歯冠短縮処置  
  小動物臨床、26, 2, 83-90, 2007
49.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 13.犬の犬歯の不正咬合の治療 2.永久犬歯の外科的矯正(外科的歯牙移動)  
  小動物臨床、26, 1, 462-470, 2007
48.安川邦美、斉藤志保里、柴崎祐也、山岡佳代、八村寿恵、久山朋子、久万田剛、北原裕子、 竹中雅彦松村均、 宇野雄博、
  内野富弥、竹原和孝、西田幸二、門屋美知代、佐藤理文、加藤、 松本香菜 子、曾地雄一郎、斉藤総、佐藤秀樹、狩谷和廣、
  山村穂積、千石和彦、 網本昭輝、 柴崎文男、久保拓也、下 田哲也、岩崎利郎:
  犬のアトピー性皮膚炎におけるインターフェロンY製剤 の低容量での効果。MVM. No5、 38-47、2007
47.内野冨弥、市川和世、良井朗子、網本昭輝、井上則子、金沢益司、上村博英、栗田徹、 佐藤みゆき、園田龍一郎、
  竹原和孝、本郷久仁治、山口美知雄 :
  犬MSフードアガリクスの担癌犬に対する1年間給与試験 小動物臨床、 25, 1, 21-31, 2006
46.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 12.犬の犬歯の不正咬合の治療 1.矯正歯科治療としての抜歯  
  小動物臨床、25, 6, 390-396, 2006
45.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療11.ウサギの歯のX線検査法 小動物臨床、25,5,314-320, 2006
44.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療10.埋伏歯の診断と治療 小動物臨床、25,4,234-240, 2006
43.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療9.抜歯 4.猫の歯の抜歯法 小動物臨床、25,3,154-161, 2006
42.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療8.抜歯 3.犬の永久歯の抜歯法 小動物臨床、25,2,82-90, 2006
41.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 7.抜歯 2.犬の乳歯の抜歯法 小動物臨床、25,1,6-13, 2006
40.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 6.抜歯 1.抜歯の方法と準備 小動物臨床、24,6,373-378, 2005
39.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 5.犬と猫の歯科におけるX線検査法 2.X線像の 読影 小動物臨床、24,5,316-321, 2005
38.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 4.犬と猫の歯科におけるX線検査法 1.撮影法 小動物臨床、24,4,221-228, 2005
37.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 3.犬の外歯痩―眼窩下膿瘻・眼窩下瘻 小動物臨床、24,3,149-156, 2005
36.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 2. 歯周病の診断と治療(後編)。 小動物臨床、24,2, 81-90, 2005
35.網本昭輝:小動物の口腔内疾患―その診断と治療 1.歯周病の診断と治療(前編)。 小動物臨床、24,1,17-22, 2005
34.網本昭輝:特集ウサギの臼歯の不正咬合 ウサギの臼歯の不正咬合の診断と治療。 VEC,2,2,25-33, 2004
33.網本昭輝:動物看護師として知っておきたい歯周病の基礎知識。 Animal specialist,5,5-14, 2004
32. 網本昭輝、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴:犬の眼窩下膿瘍・眼窩下瘻の36症例.獣医畜産新報、57,7,547-551,2004
31. 内野冨弥、大草潔、井上緑、栗田徹、竹原和孝、笹川和靖、行木義一、米沢覚、堀口隆記喜、 高石啓一、佐々木泰造、
  野矢雅彦、上村博英、唐木道夫、山口美知雄、中津賞、本郷久仁治、 高島弘豪、網本昭輝、高橋健、野中哲、米田直樹、
  武光哲、戸田州信、田中嗣二、園田龍一郎、 菅野重幸 :
  ラミプリル製剤による犬の慢性心不全に対する臨床効果. 小動物臨床、 22, 2, 93-103, 2003
30.網本昭輝:口腔内疾患の検査・診断法。 Tech.Mag.Vet.Surg 6,5,18-28, 2002
29.網本昭輝:口腔内X線検査法の基礎―きれいなX線写真の撮り方―。 エバルスニュース,12-15, 2002
28.網本昭輝:口腔内疾患 猫の下顎にみられた外歯瘻。 CAP,155,53-56,5, 2002
27.網本昭輝:猫の歯肉口内炎ー臼歯全抜歯による治療。 INFOVETS、1,11-17,2002
26.網本昭輝:歯周病、眼窩下瘻管、口鼻瘻管。 Tech.Mag.Vet.Surg,5,1,15-28, 2001
25. 中野正司、網本昭輝、八村寿恵、野口道修、山岡佳代、甲斐千恵美、奥田綾子:
  左右上顎第1後臼歯に発生した犬の齲蝕の1例. 獣医畜産新報、52,7,541-543,1999
24. 宮本 忠、網本昭輝:犬の巨核芽球性白血病の1例. MVM、41-44.1997
23. 鈴木敏之、八村寿恵、野口道修 網本昭輝:
  低用量の酢酸フルドロコルチゾンで維持できている犬の副腎皮質機能不全の1例. 獣医畜産新報、50,1,1997
22. 八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、網本昭輝:
  非ケトン性高浸透圧症候群を発症した犬のインスリン非依存型糖尿病の1例. 獣医畜産新報、49,7,1996 22.
  宮本 忠、八村寿恵、野口道修、網本昭輝:リンパ腫に起因する腸管穿孔により死亡した猫の1例. 獣医畜産新報, 47, 724~727, 1994
21. 野口道修、八村寿恵、宮本 忠、網本昭輝、松川 清:
  ゴールデン・レトリバー幼犬における骨形成を伴った慢性膀胱炎の1症例,獣医画像診断、 8、11~15 , 1994
20. 八村寿恵、岩本伸二、網本昭輝、山本幾冶郎:イヌの急性胃炎の1症例.  獣医画像診断 6, 25 ~ 29, 1992
19. 網本昭輝、岩本伸二:乳犬歯晩期残存により生じた永久犬歯の交合異常に対する外科的矯正の1例 小動物の臨床, 70 ~ 80, 1991
18. 岩本伸二、網本昭輝、吉沢直樹:
  クロエリ白鳥の腱はずれ(脚弱症)の1治験例 獣医畜産新報, 44, 8, 56~57, 1991
17. 網本昭輝、岩本伸二、鷲塚貞長:
  下垂体移植による犬の難治性偽クッシング症候群の1治験例 小動物臨床, 10, 2, 65 ~ 68, 1991
16. 岩本伸二、網本昭輝:ラセン型プロテーゼを用いた犬の重度の気管虚脱の2症例について 小動物臨床,9, 1, 79 ~81, 1990
15. 網本昭輝、相見和宏、浜崎英正:
  犬の悪性リンパ腫に対する化学療法の一経験 獣医畜産新報,702, 28 ~ 31, 1980
14. 網本昭輝、相見和宏、多川政弘、黒川和雄:
  小動物におけるキシラジン(セラクタール)の投与試験成績  
  2.犬におけるキシラジン投与後の血液性状の変化について 獣医畜産新報, 686, 512~515, 1978
13. 網本昭輝、相見和宏、多川政弘、黒川和雄:
  小動物におけるキシラジン(セラクタール)の投与試験成績。 
  1.犬・猫におけるキシラジン投与後の嘔吐について 獣医畜産新報, 685, 457~459, 1978
12.網本昭輝、高橋文和、杉方保毅、多川政弘、黒川和雄:
  犬の鎮静および麻酔におけるドロペリドールの使用経験. 獣医畜産新報, 675, 603~607, 1977
11.網本昭輝:小動物の歯牙の不正咬合に対する治療。 MVM、5,4,28-38、1996
10.網本昭輝:デンタルユニットを使用した歯牙の治療。 獣医畜産新報、 48, 1028~1036、1995
9.網本昭輝:犬の歯周病の予防と治療。 獣医畜産新報、48, 862~866、1995
8.網本昭輝:犬の歯石と歯周病。 獣医畜産新報、48, 734~739、1995
7.網本昭輝:歯科におけるX線撮影(犬)。 獣医畜産新報、48, 681~687、1995
6.網本昭輝:歯科におけるX線撮影(猫)。 獣医畜産新報、48, 593~598 1995
5.網本昭輝:埋伏歯の治療。 獣医畜産新報、48, 469~473、1995  
4.網本昭輝:外科的歯牙移動による歯列矯正。 獣医畜産新報、48, 419~424 1995
3.網本昭輝:乳歯の晩期残存。 獣医畜産新報、48, 331~336、1995
2.網本昭輝:世界獣医市大会に参加して。 獣医畜産新報 47,933~936, 19940
1.網本昭輝:歯科領域の麻酔。 獣医畜産新報、47,933~936、1994
  その他 ・ 網本昭輝 進む動物の歯科診療.読売新聞 2005年10月

 

 

投稿論文


62.Force Plate Gait Analysis and Clinical Results after Tibial Plateau Levelling
  Osteotomy for Cranial Cruciate Ligament Rupture in Small Breed Dogs.
  Hirokazu Amimoto, Tetsuaki Koreeda, Yoshiyuki Ochi, Ryota Kimura, Hideo Akiyoshi, Hidetaka Nishida,
  Takayoshi Miyabayashi, Brian S. Beale, Kei Hayashi, Naomi Wada
  Veterinary and Comparative Orthopaedics and Traumatology  accepted after revision December 6, 2019
61.Long-term follow-up study after administration of a canine interferon-α preparation for feline gingivitis.
  Seiya YAMAKI, Hisae HACHIMURA, Masao OGAWA, Shinya KANEGAE, Taiki SUGIMOTO and Akiteru AMIMOTO.
  J of vet.Med Sci.,82(2) (ページ)2020 
60.Evaluation of recovery of limb function by use of force plate gait analysis after tibial plateau leveling osteotomy for
  management of dogs with unilateral cranial cruciate ligament rupture
  Hirokazu Amimoto, Tetsuaki Koreeda, Naomi Wada AJVR.Vol80,No.5, 461-468, 2019 59.Evaluation of the efficacy of the   subcutaneous low recombinant feline interferon-omega administration protocol for feline chronic gingivitisstomatitis in
  feline calicivirus-positive cats
  Hirotaka Matsumoto, Takahiro Teshima Yoshiyuki Iizuka, Arihito Sakusabe, Daiki Takahashi, Akiteru Amimoto,
  Hidekazu Koyama Research in Veterinary Science 121, 53-58, 2018
58.犬の歯科x線検査における二等分面法の新たな入射角度決定法.
  小川祐生、山木誠也、鐘ヶ江晋也、杉本大輝、八村寿恵、網本昭輝 日本獣医師会雑誌, 71, 713-718, 2018
57.ウサギの不正咬合処置治の麻酔回数が回復時間に及ぼす影響.
  大成衷子、小川祐生、八村寿恵、山木誠也、鐘ヶ江晋也、網本昭輝 日本獣医師会雑誌, 71, 189-192, 2018
56.歯周病犬の歯肉炎に対するイヌインターフェロンα製剤投与後の長期経過観察.
  山木誠也、八村寿恵、和田慎太郎、大成衷子、小川祐生、鐘ヶ江晋也、網本昭輝 日本獣医師会雑誌,70, 589-593,2017
55.歯周病に関連した口腔鼻腔瘻の犬56例の回顧的検討.
  小川祐生、山木誠也、八村寿恵、大成衷子、和田慎太郎、網本昭輝 日本獣医師会雑誌,70, 313-316,2017
54.全臼歯抜歯を実施した若年性歯周炎の猫の1例
  小川祐生、八村寿恵、山岡佳代、和田慎太郎、大成衷子、網本昭輝: 動物臨床医学.Vol.25, No3, p97-100,2016
53.尿管結石手術を2度行ったウサギの1例.
  大成衷子、白石加南、八村寿恵、山岡佳代、和田慎太郎、網本昭輝: 動物臨床医学.Vol.24, No3, p128-131,2015
52.犬と猫の歯科X線撮影における撮影方法の検討.
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、 大成衷子、網本昭輝:動物臨床医学.Vol.24,No2, p87-91,2015
51.口腔内に腫瘤の見られた犬の64症例
  山岡佳代、八村寿恵、和田慎太郎、大成衷子、網本昭輝: 山口獣医学雑誌. 台40号,P31-35. 2013
50.歯科疾患に対してヘミセクションまたはトライセクションを行った犬の7例
  和田慎太郎、八村寿恵、山岡佳代、白石加南、久山朋子、網本昭輝: 動物臨床医学.Vol.21.No2.P71-74.2012
49.Ehrlichia canis infection in two dogs emigrated from endemic areas.
  Kenji BABA, Kazuhiro Itamoto, Akiteru Amimoto, Kozue Kitagawa, Hiroki Hiraoka, Takuya Mizuno,
  Hiroshi Sato,and Masaru Okuda. J Vet Med Sci, Vol.74, No.6, 775-778. 2012
48.山口県における犬猫からのメチシリン耐性ブドウ球菌の検出状況と薬剤耐性
  嶋田恵理子、宮本忠、網本昭輝、福田泰史、新田直正、山本幾冶郎、 小田さゆみ、他:日本獣医師会雑誌.65.283-288. 2012  
47.Low-dose recombinant canine interferon-γ for treatment of canine atopic dermatitis An open randomized comparative
  trial of two dose.
  Kuniyoshi Yasukawa, Shiori Saito, Takuya Kubo, Yuya Shibasaki, Kayo Yamaoka, Hisae Hachimura, Tomoko Kuyama,
  Akiteru Amimoto, et al. Veterinary dermatology 21.41-49 2010
46.猫歯肉口内炎に対し、全臼歯抜歯を行った34例の長期評価
  山岡佳代、八村寿恵、久山朋子、鳥越賢太郎、白石加南、網本昭輝: 日本獣医師会雑誌.63, 1,48-51,2010
45.永久犬歯の歯冠短縮処置を行った犬の18例
  山岡佳代八村寿恵、久山朋子、杉本美菜子、鳥越賢太郎、 網本昭輝: 日本獣医師会雑誌. 61-12 , 949-951,2008
44.Comparative Nucleotide Sequence of Encoding for Quaking Protein of Birds and Mammals. Tomoaki Murata,
  Yasuho Yamashiro, Tatsuya Kondo, Akiteru Amimoto, Michinobu Shirasu, Masahiro Yasuda, Noboru Ito,
  Minako Hino, Munekazu Nakaichi, Satoshi Une, Kazuhito Itamoto, and Yasuho Taura.
  The Open Genomics Journal, 2008,1,44-46
43.猫の多中心性表皮内扁平上皮癌の1例
  八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、鳥越賢太郎、白石加南、 網本昭輝: 日本獣医師会雑誌. 61-11, 880-883,2008
42.右上顎埋伏犬歯の外科的歯牙移動を行ったイヌの1例
  白石加南、八村寿恵、山岡佳代、久山朋子、鳥越賢太郎、加藤吉男、網本昭輝: 山口獣医学雑誌, 34、65-70, 2007
41.The stomal morphology of parasitic females of strongyloides spp. by scanning electron micrscopy.
  H.Sato,S.Tanaka, Y.Une, H.Torii, M.yokoyama, K.Suzuki,  A.Amimoto, H.Hasegawa. 
  Parasotol Res. 102:541-546, 2008
40.犬の破折歯の治療を行った60症例
  山岡佳代、八村寿恵、久山朋子、廣川美菜子、網本昭輝:山口獣医学雑誌,32、37-40, 2006
39.ウサギの歯の口外開口斜位投影法に関する検討
  網本昭輝、久山朋子、八村寿恵、山岡佳代、廣川美菜子:動物臨床医学、 14, 4, 139-143, 2005
38.犬における歯周病に対する塩酸クリンダマイシン経口投与剤の臨床的効果
  中出哲也、横山滋、網本昭輝、幅田功、藤田桂一、安田秀巳、花沢豊次、松尾直樹、山崎剛、 山下時明、立花哲、前谷茂樹,
  井関敦公,川名友比巳、小林なぎさ、中代共美、高井光一、 奥村融、和田直子、三高正、藤井武:動物抗菌会報 26、45-51、2004
37.山口県内の猫と犬における Bartonella henselae の血清疫学的調査
  富田正章、矢端順子、富永潔、菅原雅俊、橋本元秀、網本昭輝、岸本彦、福田好博、田村桂子、 片山順:
  日本獣医学雑誌 57, 257-261,  2004
36.犬における永久歯の不正咬合とその矯正法について
  松本光晴、八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、網本昭輝:山口獣医学雑誌、29,31-34,2002
35.卵巣遺残により発情を示したフェレットの2例
  山岡佳代、八村寿恵、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝:動物臨床医学、11,4,171-173,2003
34.歯牙の過剰伸長が認められたウサギの39症例
  甲斐千恵美、八村寿恵、山岡佳代、松本光晴、網本昭輝:動物臨床医学、11,2,83-87,2002
33.猫の角膜黒色壊死症の3例
  八村寿恵、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴、網本昭輝:山口獣医学雑誌28,25-29,2001
32.猫歯肉口内炎に対する臼歯部全抜歯の治療効果
  山岡佳代、網本昭輝、八村寿恵、野口道修、中野正司、甲斐千恵美、中野光晴 日本獣医師会雑誌55,2,95-98,2002
31.40頭の犬にみられた埋伏歯に対する処置と経過
  網本昭輝、野口道修、八村寿恵、中野正司、山岡佳代、甲斐千恵美、松本光晴 動物臨床医学、10.1,1-7,2001
30.猫における歯石付着率と歯周病発生率に関する調査
  網本昭輝、野口道修、八村寿恵、鈴木敏之、中野正司:動物臨床医学、8,2,99-102,1999
29.犬の乳犬歯萌出嚢胞の一例
  網本昭輝、鈴木敏之、野口道修、八村寿恵、中野正司、田中秀邦、林一彦 日本獣医師会雑誌、51,11,665-668,1998
28.ウサギの切歯不正咬合に対する頻回歯牙切断処置の1例
  網本昭輝、八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、中野正司:動物臨床医学、6,4,35-40,1998
27.Primary Brain Tumors in Two Dogs Treated by Surgical Resection in Combination with Postoperative Rasiation Therapy.
  Munekazu NAKAICHI,Yasuho TAURA,Sanenori NAKAMA,Naohumi MATUNAGA, Kazuyu EBE, and Akiteru AMIMOTO:
  J.Vet.Med.Sci.58(8),773-775,1996
26.猫の両側性腎周囲嚢胞の1例
  鈴木敏之、網本昭輝, 宮本 忠, 八村寿恵、野口道修: 日本獣医師会雑誌,49,11,813-815, 1996
25.猫の骨髄異形性症候群の1例
  宮本 忠、八村寿恵、野口道修、網本昭輝:日本獣医師会雑誌,49,8,560-562,1996
24.猫の急性壊死性潰瘍性歯肉炎の1例
  野口道修、網本昭輝、八村寿恵、宮本 忠、鹿江雅光、磯貝恵美子、梅本利彦 日本獣医師会雑誌 , 49,6,398-401,1996
23.Isolation of Obligate and Facultative Anaerobic bacteria from Feline Subcutaneous Absess.
  Satsuki HOSHIYAMA,Masamitsu KANOE,and Akiteru AMIMOTO :  J.Vet.Med.Sci.58(3),275-274, 1996
22.A Case of Megakarioblastic Leukemia in a Dog.
  Tadasi MIYAMOTO, Hisae HACHIMURA, Akiteru AMIMOTO: J.Vet.Med.Sci,58(2), 177-179,1996
21.犬における永久犬歯の外科的矯正後のX線学的および組織学的変化
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、宮本 忠、田浦保穂、中間實徳、林 一彦 日本獣医師会雑誌, 48, 10, 779~782, 1995
20.犬の晩期残存乳犬歯の抜去による咬合異常の発生予防
  網本昭輝、八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、田浦保穂、中間實徳、林 一彦 日本獣医師会雑誌,48,10,783~785, 1995
19.高浸透圧性非ケトーシス症候群を生じた犬の1例
  八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、網本昭輝:獣医畜産新報、48、10、811~814, 1995
18.猫の白血病(M6)の1例
  宮本 忠、八村寿恵、野口道修、網本昭輝、亀山裕加, 林 俊彦: 動物臨床医学, 2, 43~47, 1994
17.猫のクリプトコッカス症の1例
  八村寿恵、野口道修、鈴木敏之、網本昭輝:山口県獣医学雑誌、21、39~44, 1994
16.犬における乳犬歯晩期残存と永久犬歯咬合異常
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、宮本 忠、田浦保穂、中間實徳、林 一彦 日本獣医師会雑誌, 47, 1, 39~42 , 1994
15.ビーグル犬の犬歯成長に関する肉眼的ならびにエックス線学的観察
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、宮本 忠、村田智昭、田浦保穂, 中間實徳、林 一彦 日本獣医師会雑誌,46,12,1031~1036, 1993
14.幼犬の埋伏犬歯に対する外科的矯正
  網本昭輝、岩本伸二、八村寿恵、佐々木主計、田浦保穂, 中間實徳、山内高史 日本獣医師会雑誌, 46, 11, 945~951, 1993
13.Surgical Correction for Malocculusion.
  Akiteru AMIMOTO, Shinji IWAMOTO, Yasuho TAURA, Sanenori NAKAMA and Takashi YAMANOUCHI: Canine Practice,
  18, 5, 6~14, 1993
12.Effects of Surgical Orthodontic Treatment for Malalignment due to the Prolonged Retention of Deciduous Canine in
  Young Dogs.
  Akiteru AMIMOTO, Shinji IWAMOTO, Yasuho TAURA, Sanenori NAKAMA and Takashi YAMANOUCHI: J. Vet. Med. Sci.,
  55, 1, 73~79 , 1993
11.山口県西部地域における 犬のHepatozorn・canis 感染調査
  村田智昭、網本昭輝、白水完治、宇塚雄次、原 行雄、井上 誠、鹿江雅光、田浦保穂、 中間實徳 : 
  日本獣医師会雑誌, 46, 5,395~397, 1993
10.パルボウィルス感染症の後に発症した犬の食道狭窄の1症例
  網本昭輝、岩本伸二 :獣医画像診断, 3,35~39, 1989
9.水腎症、巨大尿管及び尿管嚢腫を併発した犬の異所性尿管
  網本昭輝、神代 宏、田中幹郎、中間實徳:獣医麻酔外科学雑誌, 20, 1, 13 ~15, 1989
8.犬の上顎および下顎骨折の一治験例
  神代 宏、網本昭輝:山口獣医学雑誌, 14, 77~82, 1987
7.血球内に多数の封入体が見られた犬のジステンパーの1症例
  網本昭輝、神代 宏:山口獣医学雑誌, 14, 67 ~ 72, 1987
6.ミサゴ幼鳥の栄養性二次性上皮小体機能亢進症と思われる治験例
  神代 宏、網本昭輝:日本獣医師会雑誌, 40, 701 ~ 703, 1987
5.くちばしを喪失したセキセイインコの治験例
  網本昭輝 :日本獣医師会雑誌,40, 666~668, 1987
4.What is your diagnosis?
  Akiteru Amimoto, Hidemasa Hamasaki, Kazuhiro Aimi: J.A.V.M.A , 176, 1, 67~68, 1980
3.犬における筋弛緩剤(Pancronium Bromide)の応用
  網本昭輝、小見 清、相見和宏、多川政弘、黒川和雄:獣医麻酔, 10, 51~55, 1978
2.犬のハロセン吸入麻酔後の肝機能に関する実験的研究
  網本昭輝、浜崎英正、小暮一雄、多川政弘、黒川和雄:獣医麻酔, 9, 7~15, 1978
1.犬における重症患畜の麻酔はどうしたらよいか 網本昭輝、黒川和雄: 獣医麻酔, 8, 39 ~ 42, 1977

 

 

褒章・学会長賞


2019年 動物臨床医学会年次大会 50周年記念  感謝状
     網本昭輝
2019年  動物臨床医学会年次大会 歯科分科会アワード 受賞 光誘導蛍光定量法(QLF法)を応用した歯垢・歯石検査用ライトの開発
     網本昭輝、杉本大輝、藤田桂一、本田洋、江口徳洋、加藤郁、倉田大樹、大場茂夫、幅田功
2017年 動物臨床医学会年次大会 優秀研究発表賞(ニュートロジャパン(株))
     歯科X線検査における2等分面法のX線入射角度決定に関する考案
     小川祐生、八村寿恵、山木誠也、鐘ヶ江晋也、杉本大輝、網本昭輝
2016年 動物臨床医学会年次大会 優秀研究発表賞(ライオン(株)) 眼窩下膿瘍、歯瘻、口腔鼻腔瘻の術前検査からみた全身への影響
     小川祐生、八村寿恵、大成敦子、山木誠也、鐘ヶ江晋也、網本昭輝
2015年 動物臨床医学会年次大会 優秀研究発表賞(ニュートロジャパン(株)) 口鼻瘻の犬53例と重度歯周病の犬100例の比較検討
     小川祐生、八村寿恵、和田慎太郎、大成敦子、山木誠也、網本昭輝
2013年 日本小動物獣医学会(中国地区)学会長賞 口腔内に腫瘤のみられた犬の64症例
     山岡佳代、八村寿恵、和田慎太郎、大成衷子、網本昭輝
2007年 日本小動物獣医学会(中国地区)学会長賞 猫歯肉口内炎に対し臼歯部全抜歯を行った症例の長期評価
     山岡佳代、八村寿恵、久山朋子、鳥越賢太郎、白石加南、 網本昭輝
2004年 日本小動物獣医学会(中国地区)学会長賞 ウサギの歯牙のX線撮影法に関する検討
     網本昭輝、久山朋子、八村寿恵、山岡佳代、廣川美菜子
2000年 動物臨床医学会 アニマルクリニカルリサーチファンデーションアワードメラ賞
     網本昭輝
1999年 日本小動物獣医学会(中国地区)学会長賞 犬の埋伏歯33頭に対する処置と経過
     網本昭輝、八村寿恵、野口道修、中野正司、山岡佳代、甲斐千恵美
1988年 日本小動物獣医学会(中国地区)学会長賞 くちばしを喪失したセキセイインコの治験例
     網本昭輝

 

獣医師紹介

写真は、スタッフの最愛のペットです

 

チョコ


八村寿恵 女性 山口大学出身

1、優勝してもしなくても、ホークスを応援しています。
2、日本獣医がん研究会に所属しています。

ドビー


小川祐生 男性 出身 鳥取大学

静岡県沼津市出身です。趣味は料理などです。最近、かねがねやりたいと思っていたボルダリングに挑戦しています。まだまだ初心者ですが、登れた時の達成感は形容しがたいものがあります。獣医療についても、何事にも積極的に挑戦し、壁を越えて行けるように頑張っていきたいと思います。

かつどん・ぽてと


山木誠也 男性 山口大学出身

三度の飯より飯が好きです!好きですが!
太りすぎなので-20kgのダイエットに挑戦しているところです。
名に負けぬよう「誠心誠意」を心に、日々の診療に励んでいきたいと思います。

将子


鐘ヶ江晋也 男性 酪農学園大学出身

福岡県出身です。
水槽で飼育できる動物が好きで、家では熱帯魚や爬虫類などを飼育しています。
最近は我が家の動物用に野菜を栽培してみたりしています。
以前は動物園に勤務していました。

レオ


網本宏和 男性 日本獣医生命科学大学出身

山口県宇部市出身です。ようやく宇部市に戻ってきて、これからは小さいときから馴染みのある宇部の土地で獣医療に微力ながら貢献できるように頑張りたいと思います。一症例一症例丁寧な診察と飼い主様の疑問に答えられるようなインフォームド・コンセントを目指しています。何か疑問がありましたら気軽にご相談ください。

****


****

*****

 

看護師紹介

写真は、スタッフの最愛のペットです

 

まる


吉川香織

猫を飼っています。いつもそばに寄り添ってくれて幸せです。長生きしてくれることを願います。仕事は忙しいですが、みんなと助け合って頑張っていきたいです。

ポピー


花田未来

基本毛の生えている生き物は好きです。中でもパンダが大好きですが、自宅でパンダは飼えないのでパンダ色の犬を飼っています。あと猫が一匹(=・.・=) 趣味と言える趣味はないですが、どちらかというとお家でのんびりするのが好きです。インドア万歳!!

朔太郎(さくたろう)


西岡奈南

動物病院での仕事は毎日が新しい発見の連続で、とても充実しています。将来はたくさんの小動物に囲まれて暮らすのが密かな夢だったりします。 動物看護師として獣医師.動物.飼い主様の架け橋となり、気持ちに寄り添える動物看護師であれるよう努力してまいります 。

はな


田村奈織

白黒のはちわれ猫を飼っています。
自宅でDVDを観ながら愛猫とのんびり過ごすのが好きです。
飼い主さんや動物に安心感をあたえられるように精一杯頑張ります。

いちご


大河直美

沢山の動物たちと飼い主の方に寄り添い、スタッフのひとりとしてお役に立てればと思います。家では愛犬いちごに家族みんなで笑顔をもらっています。

****


****

*****

 

動物スタッフ紹介


 


私の名前は「なつ」です。ピチピチの女の子ですが、よく男の子に間違われます。(T_T) 毎日色々とイタズラをして看護師さんを困らせてます(笑)イタズラが楽しくて楽しくて調子に乗るとお父さんがやって来て雷を落としていきます。これはかなり堪えます。こんな私だけど病気なんかで苦しんでいる仲間に血液を分けて元気になるお手伝いをしています。フェンス越しに見かけたら気軽に呼んでね。


私は「ホーリー」。今年で16歳になるわ。最近は暑さ寒さが堪えるので病院の中にいることが多いわ。

たまに外にいると「なつ」が遊ぼう遊ぼうってしつこいので猫パンチしてるの。イラッとするぐらいしつこいのよね。あまり皆さんに会えることないんだけど朝礼に参加してるので運がいいと会えるわよ。


私たちはネオンテトラ・グッピー・ミッキーマウスプラティ・バルーンモーリー・ヌマエビです・・・コポコポ
待合室にいつもいる私たちですが、いろんな動物が来るのを楽しみにしてるんです・・コポ
皆さんが私たちを覗いてるようですが、実は私たちが皆さんを覗いてるんですよフフフ・・コポ


私の名前は“もも”、昨年(2019年)大雨の日、川に流されて、岸の石にしがみついているところを山木先生が発見して助けてくれました。川から流れてきたので桃太郎と名前を付けてもらいましたが、私は女の子なので、桃子に名前が変わりました。でも、呼びにくいので、「もも」ちゃんにしてもらいました。抱っこされるよりも、ネズミを捕る遊びが大好きです。

****


*****

ページトップへ戻る